うちの猫さまの日々のドタバタ、まったりの様子をご紹介します
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
レオン、虹の橋へ
2013年03月09日 (土) | 編集 |
レオンが昨日夜9時に
旅立ちました


2/2に日本動物高度医療センターで
下された診断は「リンパ腫」でした
抗がん剤も考えましたが
あくまで1~2ヵ月の延命ということと
レオンのタイプのリンパ腫にはあまり効果が
期待できないらしく
副作用で体が弱ってしまう方が怖くて
「やらない」選択をしました
ステロイドのお薬、後では食欲増進のお薬と
点滴などだけでがんばって5週間・・
ここ3,4日はお水も飲めずほとんど動かない状態でした

ただ、最期は眠るように・・と願っていたのですが
予想外に2時間くらい苦しんでしまいまして
それがかわいそうで、何もしてあげられずに・・
それが悲しくて・・
でもやっと楽になれたのだと思います

レオンさん、迷わずに虹の橋のたもとに行けたかな?

今はまだ落ち着かないので・・
ご報告まで

レオンをご心配くださった皆さま
ありがとうございました









お手数ですが・・押してもらえるとうれしい
    にほんブログ村 猫ブログへ
       にほんブログ村


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
レオンさん、旅立ってしまったのですね・・・。

元気印のレオンさんが・・・信じられません。
でも最後までレオンさん頑張りましたね。
春風と一緒に、駆け足で猫生を駆け抜けていった
のですね。
野良猫さんとして人知れず亡くなってしまうことなく、
主様のお家の猫としてご家族に看取られたことは、
レオンさんにとっても心強いことだったかと思います。

お辛い中、ご報告くださって有難うございました。
レオンさんのご冥福をお祈りいたします。



2013/03/10(日) 18:33:02 | URL | あねき #-[ 編集]
あねきさん レオンのことを心配くださり
またいろいろアドバイスもしていただきありがとうございました

最期苦しむ姿を見るのはつらかったですが
誰も家人がいない時でなくてよかったなぁと思っています
私が最期は看取りたいという願いを
レオンはかなえてくれました
2年半という短い猫生ではありましたが
今は病気から解放されて走り回っていると思います
2013/03/14(木) 16:16:17 | URL | megnyanlove(Re:あねきさん) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック