うちの猫さまの日々のドタバタ、まったりの様子をご紹介します
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
近いうちに
2017年07月08日 (土) | 編集 |
おととい友人から家の前の水路の側溝に
子猫がいてずっと鳴いてると相談されました
駆けつけるといました、子猫さん
友人はわんちゃんを飼っていて
犬用のごはんしかないからそれに牛乳をまぜて
あげてみたらお腹すいてたらしくペロッと食べた
と言ってました
私が持参したフードとお水をあげると
近づくと逃げてしまいますが
人の姿が見えなくなるとやって来て食べてました

寄って来てくれないので
どうしてら保護出来るか市役所や愛護団体に
聞きましたがどこかから捕獲器を借りるかして
自分で捕獲するしかないというような
ことでした
私の職場の病院で昨年からいた親子猫さん
子猫は捕まえるなどして保護して
引き取ってくれる方もいたのですが
お母さん猫は慣れては来るけど捕まらず
もうちょっと慣れたら
触らせてくれるようになったら
っと思っていた時に車に轢かれて
亡くなってしまったのです
もうあんなことは避けたい一心でした
そしてお世話になっているどうぶつ病院に
捕獲器を貸してはくれないか聞いたところ
TNR活動、保護活動をやってらっしゃる方がいて
素早い対応でこの子を捕獲してくれました
もちろんその時の状況やねこさんにもよるでしょうけど
捕獲器って仕掛けると割と早くに掛かるんですね
水路の側溝なんてこの梅雨の時期に
長く居させることにならなくてホントに良かった
今この子は捕獲してくださった方が預かって
必要なケアや落ち着かせることをしてくださっています
落ち着いたらウチに迎えようと思って••
います
だってレオンにそっくりなんです
女の子ですけど
送っていただいた写真見たら泣けて仕方ありませんでした

うちに来たらしばらくはこの新人さんと
先住ふたりとわらわら落ち着かない日が
ちょっと続くのかな?
どうなるんだろ
楽しみだね
今ははなはのんきにへそ天で甘えてます

女同士仲良く出来るかな~⁇
スポンサーサイト